ビットコイン還元?米スーパー大手セイフウェイで実施 仮想通貨の価値保存手段に期待

米国のスーパー大手セイフウェイで”ビットコイン還元”が実施される。セイフウェイト提携したビットコイン報酬アプリロリー(Lolli)が25日に発表した

ビットコイン還元は、セイフウェイの商品をオンラインで購入する際にロリーの利用者を対象に実施される。全ての商品において購入価格の3.5%をビットコインで還元されるという。

ロリーのアレックス・アデルマンCEOは、ヤフー!ファイナンスとのインタビューの中で、「ビットコインを稼ぐという体験によって大衆への普及が進む」と期待している。

またアデルマンCEOは、法定通貨に裏打ちされた伝統的なポイントカードと比べて、仮想通貨はより良い「価値保存手段」と指摘。長期保有者にとってメリットがあると述べた。

「ポイントはデフレになるが、ビットコインはデフレにならない。恣意的なポイントシステムより良い価値の保存手段として機能する」

セイフウェイは米国17州に894店舗を持つ大型スーパー。ビットコイン導入にも積極的で、今年1月からビットコイン(BTC)が購入できるキオスクの設置を進めている

【関連記事:スーパーで仮想通貨を買う時代? 米大手セイフウェイなどでビットコイン購入が可能に

 

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版