リップル社、ブランド認知度向上キャンペーンを開始 仮想通貨XRPは心理的節目で攻防【ニュース】

ブロックチェーン企業のリップル社が、2ヶ国でブランド認知度向上のために動画放映を開始したと発表した。

新興国にあるとみられる工場で支払いを受け取る。海外旅行中の緊急時に両親から送金してもらう。宇宙からでも送金する…。

動画は、クロスボーダー(国をまたいだ)送金市場でリップル社の送金サービスが使われているシーンを流している。

リップル社によると、このCMはすでに2ヶ国で放送された。リップルのコミュニティーでも#runsonrippleのハッシュタグと共に拡散されている。仮想通貨XRPの普及に対する期待が高まっているようだ。

また、リップル社の大型カンファレンスSWELLまで約2週間。リップル社からの新たな発表に対する期待から、毎年SWELL前はXRP価格が上昇する傾向にある。

現在、XRPは0.3ドルの心理的な節目を突破すれば、上昇幅が加速するかもしれない。

(出典:Coin360「XRP /米ドル」)