リップルやSBI出資の仮想通貨ウォレットBRD、エンタープライズ業界に進出|ビットコイン、XRPなどサポート【ニュース】

SBIやリップル社が出資する仮想通貨ウォレットBRDがエンタープライズ業界に進出する。複数のメディアが報じた。

BRDは、「ブロックセット」という新たなベンチャーを立ち上げ、銀行や金融機関、コンサル業者へのサービス提供を目指す。「すぐに使える」ツールを提供し、企業のブロックチェーン実装を素早く低コストで実現する。

ブロックセットは、ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ヘデラをサポート。今年中に対象を増やす予定だという。

BRDは、昨年10月時点で170カ国で利用可能で、250万人超の利用者がいる。昨年10月にリップルの投資部門、昨年1月にSBIが出資を発表した。