フェイスブックが仮想通貨ステラと提携?否定の報道も

 時価総額6位の仮想通貨ステラ(XLM)との提携が報じられていたフェイスブックは10日、オンラインメディアのチェダーに対して「そのような話はない」と否定した。Facebookは最近、ブロックチェーンの研究チームを結成したと発表していて、どの分野で活用を進めるのか注目されていた。

 フェイスブックとステラの提携を報じたのはビジネスインサイダー。フェイスブックのブロックチェーン研究チームがステラの関係者に会って、ステラの分散型台帳技術を使ってフェイスブックが決済記録を残す方法などについて協議し、実際にステラのメインネットワークをフォーク(分裂)させることまで話したと伝えた。ある関係者は、フェイスブックが決済システムで大手銀行より競争力を高めたいならブロックチェーン技術を使うしかない、と述べたという。

 一方、チェダーはこの報道を否定するコメントをフェイスブックの広報から得たと報じた。

 「我々はステラとのどんな協議にも応じていなし、彼らのテクノロジーを使うことも検討していない」

 フェイスブックは5月、ブロックチェーンテクノロジーの適用可能性について研究をしていることを発表していた