米仮想通貨取引所コインベース 技術担当の幹部が退社へ=複数の米メディアが報道

米国の大手仮想通貨取引所コインベースのエンジニアリング担当の幹部が退社するようだ。コインデスクThe Blockが報じている。

今回退社すると報じられているのは、コインベースでエンジニアリング担当副社長を務めていたティム・ワグナー氏だ。ワグナー氏は昨年8月にアマゾンウェブサービス(AWS)のジェネラルマネージャーから、コインベースに転身した。退社が事実なら、わずか1年でコインベースを去ることになる。

コインデスクは、コインベースの広報担当者から今後2週間以内にワグナー氏が辞任することを確認したという。またワグナー氏のほか、エンジニアリング担当のほかの上級スタッフ2人も退社すると伝えている。

コインベースでは、今年5月、最高技術責任者(CTO)だったバラジ・スリニバサン氏が退職した。また4月には国際部門の責任者だったダン・ロメロ氏、3月には営業部長だったクリスティーン・サンドラー氏と、幹部が相次いで退社している

【関連記事:米仮想通貨取引所コインベースのCTOが退職を発表

【関連記事:仮想通貨取引所コインベース 半年で3人の幹部を失う

 

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版