米仮想通貨取引所コインベース対応のビットコインデビッドカード 4月にサービス停止

米仮想通貨取引所コインベースのユーザーがVISAデビッドカードを利用してビットコイン(BTC)による支払いができる「シフト・ビットコイン・デビッドカード」が、4月にサービスを停止すると発表した。2月18日にReddit上にシフト社がカードを停止すると知らせるメールが掲載された

シフトのBTCデビッドカードは2015年11月からスタートしている。コインベースのユーザーはその口座に保有するBTCを使い、VISAで支払いができる場所であれば、カードで支払いができる。

Redditにアップロードされたシフト社からのEメールのスクリーンショットによれば、シフトのBTCデビッドカードは4月11日にサービスを停止する。

今回のサービス停止の理由は明らかにしていない。メールによれば、カードは4月11日まで通常通り使うことができるという。

シフトが2015年にカードを発行した際、専門家の一部からはこのBTCデビッドカードが大きな市場を獲得するのが難しいのではないかという懐疑論が出ていた。実際、Reddit上では「需要が無かったのではないか」という指摘もある。

シフト社は「近い将来にこのプログラムを再始動し、新しいカードを発行できるようにしたい」としている。