仮想通貨取引所クアドリガCXのビットコイン出金 他の取引所から来てる?

先日に破産したカナダの仮想通貨取引所クアドリガCXは、やはり詐欺だったのではないかという声が上がっている。

米SNSレディットの利用者が分析したところによると、クアドリガCXからビットコインの出金をしたはずなのに、実際はビットトレックスとHitBTCのホットウォレット(オンラインでの資金管理先)から出金されている。また、それらの取引所からポンジスキームであるHYIP(高利回り投資案件)に資金が流れている形跡がみられるという。ポンジスキームは、高配当の利回りを実現すると謳いながら、実際は出資者から得た資金で配当を賄う詐欺のことだ。

このレディット利用者は、クアドリガCXが詐欺であることを示していると主張している。

クアドリガCXは先日、正式に破産したと発表した。コールドウォレット(オフラインでの資金管理先)で巨額資金を管理していた創業者コットン氏の急死後、推定11万5000人の顧客の1億9840万ドル(約221億2500万円)分の仮想通貨にアクセスできない状態が続いていた。

ただ、クアドリガCXをめぐっては様々な疑惑が出ている。

先月には、クアドリガCXの共同創業者マイケル・ペイトリン氏が、でBitMex(ビットメックス )数億円単位の買いポジションを持っていた可能性が浮上したと報じられた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Reddit Users Claim That QuadrigaCX Bitcoin Withdrawals Came From Other Exchanges