BTC/USD

ビットコイン(BTC)は5月3日に9,190.82ドルまで下落した。以前の分析で示したようにトレーダーはこのレベルで部分的に利益を確定させることができる。

出典: Tradingview

8,526.38ドルからの反発は、強気派による買い需要が強いことを示している。2つの移動平均線は上抜きとなっており、相対力指数(RSI)は買われ過ぎの領域に近いままであり、これは強気派が優位であることを示している。

チャートには「ペナント」のパターンが現れているが、強気派がこれを上抜けることができれば、上昇トレンドが再開する可能性がある。ターゲットは10,857.89ドルだ。

しかし、弱気派が簡単にギブアップするとは思えない。10,000ドルで抵抗を示し、10,500ドルでも再び抵抗しようとするだろう。

強気の見方は、ペナントを下抜けてしまえば無効となる。その場合、20日間移動平均線(7,961ドル)まで下落してしまうだろう。現時点ではロングポジションのストップロスは20日間EMAの直下で設定しておこう。

ETH/USD

イーサ(ETH)は5月3日に上昇チャネルのレジスタンスラインから反落した。これにより、短期的なトレーダーによる利益確定が始まり、20日間EMA(192ドル)まで下落した。

出典: Tradingview

これにより、前回の分析で示したように200ドルでのロングポジションの50%のストップロスの条件が実行された。残りのポジションのストップロスは185ドルで維持しておこう。

20日間EMA付近からの反発は、強気派による強い買いを示すもので、ポジティブなサインだ。強気派は価格を上昇チャネルを不和抜けようと試みるだろう。

これに成功した場合、ETHは勢いを取り戻し、250ドルまで上昇しようとするだろう。これに成功すれば、289.599ドルまで上昇する可能性が出てくる。逆にETHが上昇チャネルを下抜けてしまえば、トレンドは弱気派有利になる。

XRP/USD

XRPは0.20570ドルのサポートから反発した。これはポジティブなサインだ。これは強気派がこのレベルを積極的に守っていることを示すものだからだ。強気派はXRPを0.24560ドルまで押し上げようと試みるだろう。

出典: Tradingview

移動平均線は上向きで、RSIは60を超えており、強気派が優勢であることを示している。0.24560ドルを超えることができれば、長期の下降トレンドラインが位置する0.28ドルまで上昇する可能性があるだろう。

ただし、強気派はがXRPを0.24560ドルまで上昇させるのに苦戦した場合、トレーダーはロングポジションの一部を利確し、残りのポジションのストップロスを0.20ドルで設定しておこう、このレベルを下抜ければ、0.17372ドルまで下落してしまう恐れがある。

BCH/USD

強気派がビットコインキャッシュ(BCH)を280.47ドルまで押し上げることができない場合、さらに数日間は200~280.47ドルのレンジに留まることになるだろう。2つの移動平均線はフラットであり、RSIは50付近にある。これは強気派と弱気派のバランスが拮抗しているのを示すものだ。

出典: Tradingview

弱気派がBCHを移動平均線以下に押し下げれば、200ドルまで下落する恐れがある。したがって、ロングポジションのストップロスは230ドルで維持しておこう。

逆に、BCHが20日間EMAから反発した場合、強気派は280.47ドルまで押し上げようと再び試みるだろう。これに成功した場合、新しい上昇トレンドが期待できる。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は5月3日に50.0351ドルから下落した。これは、弱気派が50~52.2803ドルのゾーンで激しく抵抗していることを示唆するものだ。強気派は現在、20日間EMA(45ドル)を守ろうとしている。

出典: Tradingview

防衛に成功すれば、強気派は再びレジタウンスゾーンの突破を試みるだろう。LTCがここを突破できれば、63.8769ドルへの上昇も期待できる。

移動平均線は上向きであり、RSIはポジティブの領域にあり、強気派が有利であることを示唆している。

弱気派がLTCを20日間EMAを下抜けさせ、43.67ドル以下にまで引き下げた場合、強気の見方は無効となる。そうなれば、40ドルまで下落する恐れがある。したがって、ロングポジションのストップロスは42ドルで維持しておこう。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!抽選で100名様に500円分のイーサリアム(ETH)をプレゼントキャンペーンも実施中!なぜETHなのか?その答えと「無https://line.me/R/ti/p/%40188zyycl料」でトレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。