買いのチャンスはどこに?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

BTC/USD

昨日の急落後、ビットコインを安定化させる動きが出ている。もし価格が方向転換して2つの移動平均線を超えて上昇すれば、1万ドルより下での強い需要を確認することになる。また、弱気サインである2つの移動平均線のクロスを無効化することになる。

(出典:TradingView

2つの移動平均線より上の水準で取引を終えれば(UTC時間)、買いのチャンスかもしれない。その際、ストップロスは9050ドルに置くべきだろう。次のターゲットは、下降トレンド線でその上では1万3973.50ドルに再び挑戦する可能性がある。それにもかかわらず、もし2つの移動平均線を越えるのに失敗したら、次のサポートである6933.90ドル〜7451.63ドルまで下がるかもしれない。

ETH/USD

イーサリアムは、上昇トレンド線を超えて維持しようとしている。次は、20日間EMA(青色)と直後のレジスタンスである235.70ドルに挑戦するだろう。もし成功すれば、50日間SMA(赤色)まで上昇するかもしれない。320.840ドルへの再トライもあるかもしれない。

トレーダーは、235.70ドルより上の水準で取引を終えたら(UTC時間)、買いの機会を得られるかもしれない。ストップロスは192ドルでキープした方が良い。

(出典:TradingView

しかし、もし上昇トレンド線を下回って直近のサポートである192.945ド}