冴えない仮想通貨相場、トロンはポロニエックス効果で上昇 | 「イーサリアムをひっくり返す」との声も【仮想通貨相場】

仮想通貨相場は小幅な値動きとなっている。記事執筆時点では、ビットコインは過去24時間比で0.01%の下落、イーサは0.39%上昇、XRPは0.15%の下落だ。

中国系のプロジェクトも大幅に上昇しており、NEOが約14%、オントロジー(ONT)が約10%の上昇となっている

【関連記事:ビットコイン低迷する中、中国系のネオが再び急騰 習近平発言以降で75%超プラスに

出典:Coin360 11月13日18:25時点

トロンはポロニエックスに上場

仮想通貨トロン(TRX)も4.2%上昇と、仮想通貨取引所ポロニエックスでトロンが上場したニュースが材料になったとみられる。

ポロニエックスは8日のブログ記事で、12日からTRX/BTC、TRX/USDT、TRX/USDCのペアを取り扱うことを発表した。

ポロニエックスは、今年10月に米仮想通貨企業サークル傘下から離脱し、新会社「ポロ・デジタルアセット」を設立した。トロンのジャスティン・サン氏が出資者の1人ではないかと取り沙汰され、同氏も暗に認めていた経緯がある。

トロンはイーサリアムよりもいい?

ビットコインのインフルエンサーとして有名なウディ・ウェルトハイマー氏は、来年あたりに「トロンがイーサリムをひっくり返す」と主張している

ウェルトハイマー氏の考えでは、トロンの方がイーサリアムよりも「開発が速く」「より多くのユースケースがあり」「検閲されていない」という。