ブテリン氏が仮想通貨イーサリアムのロールバックについてアンケート 回答者は「中央の介入はいらない」との姿勢明らかに【ニュース】

「中央の介入はいらない」

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏はこのほど、ツイッター上でイーサの取引を巻き戻すことに関するアンケートを実施した際に回答者らがイーサリアムの中央集権的な行動に拒否反応を示した。

ブテリン氏は、取引所かそれと同等の保持者に大規模なハッキングが生じた場合にチェーンアクティビティを元に戻すかどうかについてアンケートを実施。

「ETHコミュニティの大部分が使用する人気のスマートコントラクトウォレットがハッキングされたとする。その際にハック以降のすべてのチェーンアクティビティを元に戻し、資金を回収するためにDAOスタイルのハードフォークを実行することで元に戻すことができる。これをサポートするにはどれくらいのETHがかかっている必要があるか?」

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Suppose a popular smart contract wallet that a large portion of the ETH community uses gets hacked. This could be reverted by reverting all chain activity since the hack and doing a DAO-style HF to recover the funds. How much ETH must be at stake for you to support this?</p>&mdash; Vitalik Non-giver of Ether (@VitalikButerin) <a href="https://twitter.com/VitalikButerin/status/1187854232398917632?ref_src=twsrc%5Etfw">October 25, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

これについて、回答者らはお金の量は問題ではないと主張。トランザクションを巻き戻すと中央集権でないブロックチェーンの利点がなくなってしまうと指摘した。

このアンケートでは1万以上の回答があり、そのうちの60%以上が取引のロールバックを容認しないと答えた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版