仮想通貨P2P取引所のパックスフル、週間取引量が過去最高記録 ライバルのローカルビットコインを追撃【ニュース】

P2Pビットコイン・マーケットプレイスの1つであるパックスフル(Paxful)は、11月23日の週の取引量が過去最高値となった。

12月2日のコインダンスのデータによると、ビットコイン(BTC)取引量は3000万ドル(約33億円)近くを記録し、そのまま上昇を続けている。

Weekly LocalBitcoins Volume (Global), 2013-present

出典: CoinDance  2015年から現在までのパックスフルの週間取引量

パックスフルは、P2Pの店頭(OTC)取引プラットフォームで、ギフトカードやペイパルや銀行送金などを利用してビットコインの売買を提供するユーザーらを繋ぐ。

パックスフルは分散型でノンカストディアルのサービスで、今年は年間通じて、ビットコインが70カ国の法定通貨建てで週間2000万~2500万ドル(約22億~27億円)取引されている。

一方で、同じくP2Pビットコイン取引所のローカルビットコイン(LocalBitcoins.com)は、2018年~2019年のほとんどが週当たり4000万~6000万ドルの幅にとどまっており、10月と11月は下降傾向だった。

パックスフルのニッチな市場のひとつは、小売りブランドのビットコイン向けギフトカード取引所で、アマゾンのギフトカードが最近もっとも人気となっている。これにeBay、Steam、iTunesが続いている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン