米SNS「レディット」では仮想通貨リブラが一番人気? 投稿の97.7%が肯定的=米メディアが調査

ハイテク系サービスのレビューメディア「コンパリテック(Comparitech)」は7月31日、米国SNSの「レディット(Reddit)」にある4万8000以上の投稿を機械学習で分析し、どの仮想通貨が最も好意的に見られているか調査した記事を掲載した。仮想通貨関連投稿の85.5%が肯定的と推定でき、フェイスブックの仮想通貨リブラに関する投稿の97.7%が肯定的だったという。

コンパリテックは、米・英の消費者向けに、ハイテク系商品・サービスのレビュー記事を掲載しているサイト。主にVPN、パスワード管理、ID盗難防止、ウイルス対策などのアプリ・サービスを対象としている。

今回の調査では、先に挙げたレディット投稿のほかに、米国内外メディア48サイトの記事7500本、ニュース1万7490本も含まれているという。調査対象期間は、2017年1月から2019年7月まで。各投稿・記事は、投稿・記事全体と比較し肯定的、あるいは否定的といった相対的な比較を基にスコア付けを行ったそうだ。

レディットの仮想通貨関連議論では、85%以上が肯定的

コンパリテックによると、レディットの仮想通貨関連投稿の85.5%が肯定的と推定したという。

一方メディアは異なり、1万7490本のニュース記事の大部分は仮想通貨に否定的だったそうだ。内訳としては、フォーブスの仮想通貨関連記事の79.6%が肯定的で、ロイター通信とビジネスインサイダーは肯定的と否定的なものがほぼ同数だった。最も否定的だったのは、ビジネス系メディア「インターナショナル・ビジネス・タイムス(IBTimes)」の68.2%、次がハフポスト(ハフィントン・ポスト)の66.7%だった。

人気のある仮想通貨はどれか?

コンパリテックは、仮想通貨別でも肯定的・否定的といった情報もまとめており、レディットでは、フェイスブックの仮想通貨リブラに関する投稿の97.7%が肯定的だったという。続いてカルダノ(ADA)が90.3%、イーサリアム(ETH)が88.7%、トロン(TRX)が88.7%、ライトコイン(LTC)が86.3%、ビットコイン(BTC)は83.5%だった。

最も肯定的な投稿が少なかったのはステーブルコインのテザー(USDT)で、肯定的なものは66.4%だったそうだ。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版