スイス大手オンライン銀行、ICOトークンの販売・保管サービス開始

スイスのオンライン金融サービスプロバイダーであるスイスクオート(Swissquote)は22日、世界の銀行で初めて、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)トークンの購入・保管サービスを提供すると発表した。

スイスクオートは2016年以来、アカウント保有者にさまざまな仮想通貨関連サービスを提供してきた。最新のサービスでは工業用ダイヤモンドメーカーのレイクダイヤモンドのICOトークンを購入できるようにした。

同行の説明によると、ICOトークン購入者が「ブロックチェーンを理解する」必要がなくなったという。

「クラウドファンディングとブロックチェーンを組み合わせることで、新たな資金調達方法が誕生した」とCEOのMark Buerki氏は述べている。

このサービスでは、ユーザーはオンライン口座から直接トークンを購入し、銀行は別のウォレットでトークンを管理する。このスキームを通じて販売される次のICOトークンは未定となっている。

明確なICO規制が実施されれば、同行はICOサービスの拡大を検討する方針だ。