顔面めった切り! 1億円分のビットコイン強奪事件が発生【おそロシア】

 ロシア首都モスクワ南部で23日、ある仮想通貨投資家が何者かに襲われ100万ドル(約1億円)分のビットコインを奪われた上、顔面をナイフでめった切りにされたことが分かった。現地仮想通貨サイトフォークログが伝えた。

 襲われた男性は徒歩で移動中に暴漢グループに引き留められ、ビットコインを送金するように要求された。男性がこれを拒否するとナイフで顔面をめった切りにされ、やむなく100BTCを犯人に送金した。被害者の男性は現在病院で治療を受けているという。

 ロシアや東欧では仮想通貨を狙った暴力事件が複数起きている。ロシア サンクトペテルブルグでは昨月、仮想通貨投資家兼ユーチューバーが強盗に襲われ2400万ルーブル(約4700万円)を強奪された事件が発生。隣接するウクライナでも、仮想通貨取引所EXMOの代表取締役が何者かに誘拐され約1億1000万円相当のビットコインの身代金と引き換えに解放された事件が起こったばかりだ。

 

あわせて読みたい:

 「米西海岸発!分散型セキュリティ対策マーケットプレイス「ポリスワーム」の一般向けICOスタート マカフィー元CIOやゴールドマン出身者ファンドも支援」18年2月22日