米MIT教授、フェイスブックの仮想通貨プロジェクトに関与か

米マサチューセッツ工科大学のクリスティアン・カタリーニ教授が、フェイスブックの独自仮想通貨プロジェクトに関わっているとコインデスクが関係者の話として3日に報じた

記事によると、カタリーニ教授はトークン・エコノミーの分野で著名な研究者。イニシャル・コイン・オファリング(ICO)やトークンの価値についてリポートを執筆した経験があるという。

フェイスブックの独自仮想通貨については様々な報道がなされている。

今月3日、米ウォール・ストリート・ジャーナルが仮想通貨を使った決済システムの構築を過去1年以上「リブラ」というプロジェクト名で進めていると報道。送金だけでなく、フェイスブックやその他のインターネット上で商品の購入ができる仕組みを作っていると伝えた。

今年2月にはニューヨーク・タイムズが、「フェイスブック・コイン」を消費者に売るためフェイスブックは複数の仮想通貨取引所と交渉を始めたと関係者の話として報じた

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版