アーリントンXRP出資のネクソ、仮想通貨クレジットカードを発行 マスターカードブランドで

仮想通貨による即時融資サービスを手がけるネクソ(Nexo)は2日、マスターカードのブランドを使った仮想通貨クレジットカードを発行すると発表した。コインテレグラフに共有されたプレスリリースから明らかになった。

ネクソは、世界で初めて「仮想通貨を実際に使わずに仮想通貨で決済できる」と主張。これまでの仮想通貨クレジットカードは取引ごとに仮想通貨と法定通貨の交換があったが、ネクソは利用者から仮想通貨を担保として預かり法定通貨で同額のローンを提供。利用者はこのローンを使って法定通貨で即時に決済できるという。ローンの返済は法定通貨か仮想通貨両方で可能だ。

ネクソは、「今あなたにお金を使う自由を与え、未来の好きな時期に保有物を売ってローン返済できる」とメリットを解説した。

このクレジットカードは、マスターカードが使える店舗で利用できる。現在は欧州でのみ利用可能だが、年末までにアジアや米国に進出する予定だという。

ネクソは、投資ファンド、アーリントンXRPが出資していることでも知られている。

翻訳・編集 コインテレグラフ