韓国の新韓銀行、仮想通貨関連口座の監視強化へ 詐欺防止対策で

韓国の新韓銀行は、仮想通貨関連の口座に対する規制を強化する計画だ。韓国のBEIニュースが7月1日に報じた。

記事によれば、韓国では仮想通貨関連の金融詐欺が急増しており、新韓銀行は仮想通貨関連の口座の監視・分析を強化する。仮想通貨関連の口座取引を分析する職員を配置するほか、「抜本的な対策」も検討中だという。

また、今月中に、人工知能(AI)による監視システムも公開予定という。金融詐欺関連の取引をより素早く分析・監視するためのラボを新設。ラボのスタッフのもとで、AIやディープラーニングを活用するシステムを構築し、早ければ7月末にも導入される予定だ。同行の広報担当は、以下のように述べている。

「我々は金融詐欺の被害を根絶する創業的な対策を用意し、先進的に推進していく。我顧客が将来被害にあわないように、予防的な対策を継続的に実施したい」

 

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版