ベネズエラ大統領、仮想通貨カジノを立ち上げ 首都の高級ホテルで【ニュース】

ベネズエラのマドゥーロ大統領は、17日に首都カラカスのホテルで仮想通貨カジノを始めると述べた。複数のメディアが報じた。

首都カラカスにある高級ホテル「ホテル・ハンボルド(Hotel Humboldt)」で官製仮想通貨ペトロを使った国際カジノを展開する。全ての賭けはペトロで行われることになり、収益は教育やヘルスケアに当てられることになるという。複数の仮想通貨や法定通貨がペトロに交換できる。

ベネズエラでは前任のチャベス大統領は、賭け事を行う全ての施設を閉鎖するように命令。少数のベネズエラ人がオンラインでギャンブルをやるだけになっていた。

マドゥーロ大統領は先週、税金や光熱費などをペトロで支払うことを提案。ペトロ利用の活性化を訴えた。

ベネズエラはハイパーインフレーションに苦しんでいる。2019年のインフレ率が7374.4%だった。

【関連記事:ベネズエラのインフレ率、去年大幅に鈍化|仮想通貨ビットコインの取引高は過去最高を更新

【関連記事:ベネズエラの大統領、飛行機燃料に仮想通貨ペトロ利用を義務付け

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン