リブラ協会の創設企業20社、まだ1000万ドル払ってなかった=BBC報道 フェイスブック主導の仮想通貨【ニュース】

10月14日に21の企業・団体を創設メンバーとして正式に発足したリブラ協会。しかし仮想通貨リブラを主導するフェイスブック以外の20社は、リブラ協会参加に必要な1000万ドル(約10.8億円)をまだ支払っていないこと可能性が浮上した。英BBCが23日に報じた

リブラ協会は、仮想通貨リブラの発行体となる組織。フェイスブックのほか、コインベースやウーバー、アンドリーセン・ホロウィッツなどが参加している。

BBCは複数の関係者の話として、先週のリブラ協会創設の会合では1000万ドルの支払いに関する合意が行われなかったと伝えている。14日の会合では、資金の問題は議論もされなかったという。

リブラ協会はBBCへのコメントを拒否した。

ただリブラ協会の参加企業の1つは、「全参加企業は(リブラ)プロジェクトに投資する可能性は高い」とBBCにコメント。コメントした企業は「私たちはどのように予算を形成し、それに合意し、その予算をどのように集めるかを考える必要があるだろう」と述べた。

リブラを巡っては、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが現地時間23日に米議会の公聴会に出席する予定だ

事前に公表された声明文では、米規制当局の承認なしでフェイスブックがリブラに関与することはないと書かれている。

【関連記事:「米当局の承認なしでフェイスブックは仮想通貨リブラの立ち上げに関与しない」フェイスブックCEO