仮想通貨ビットコインの半減期まで約半年 最大1万8400ドルまで上昇の可能性?【価格予想】

ビットコインの次の半減期まで7ヶ月を切った。

著名仮想通貨アナリストのPlanBは、過去2回の半減期までの半年間のビットコイン価格に注目。2012年の半減期には2.3倍、2016年の半減期には1.7倍上昇したと指摘した。

(出典:PlanB「ビットコイン半減期までの6ヶ月」)

単純計算でビットコインは次の半減期まで1万8400ドル~1万3600ドルまで上昇することになる。

ビットコインのブロックを作成するマイナーに対する報酬は、21万ブロックごとに半減される。現在の報酬は12.5BTCで、報酬が6.25BTCになる次の半減期は、2020年の5月14日と推定されている

半減期は需給が引き締まることからビットコインの上昇圧力になると見られている。

ただ、最近、半減期はすでに織り込み済みという見方も相次いでいる。

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、半減期で上昇説は幻想?分析機関が指摘

【関連記事:仮想通貨ビットコインの半減期効果「もう織り込まれている」米ヘッジファンドパートナーが発言【独自】

【関連記事:「次の半減期でビットコインは強気相場にならない可能性も」仮想通貨マイニング大手創業者のジハン・ウーが発言