「顧客の要望が多すぎて…」ブラジル最大の金融グループ しぶしぶ仮想通貨取引所を立ち上げ

ブラジル最大の金融グループGrupo XPが近い将来に仮想通貨取引所を立ち上げてビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の取引を始める計画を立てていることが分かった。21日のブルームバーグが報じた。ブラジル国内で仮想通貨の取引に対する需要は高く、Grupo XPは対応を迫られた形だ。

Grupo XPのギルヘルメ・ベンチモルCEOがブルームバーグに話したところによると、Grupo XPはXDEXという名前の仮想通貨取引所を今後数カ月で立ち上げる予定。2020年までに1兆レアル(約2450億ドル)のカストディ(資産管理)を目指すという。

ただ、ベンチモルCEOは、仮想通貨に対する積極的な見通しに基づいて決断をしたわけではないと語った。

「告白しなければならない。このテーマは存在しないものだと思っていたが、確かに存在しているのだ。この市場に参入することが義務のような気がしているよ

投資家の間で仮想通貨の人気があまりにも高いことから、Grupo XPはしぶしぶ仮想通貨取引所の立ち上げることになったという現在、300万人のブラジル人がビットコインと「何らかの接点」があり、株式市場に投資する60万人と比べてはるかに多いのだそうだ。

4月にGrupo XPの子会社XPインベストメントスは、店頭市場の仮想通貨取引を開始すると発表していた