ブラジル最大の投資会社、店頭市場の仮想通貨取引を開始か

 ブラジル最大の投資会社XPインベストメントスは、店頭市場の仮想通貨取引を開始するもようだ。地元ニュース機関のポルタル・ド・ビットコインが17日に伝えた

 匿名の複数の情報筋は、ブラジル連邦歳入局に提出された書類について言及し、XPインベストメントスが、特に店頭市場に興味を示していると明らかにした。

 ブロックチェーンへの関心は世界中の政府の間で見られるが、ブラジル政府はビットコインに懐疑的だ。昨年10月には、中銀のゴールドファイン総裁が、ビットコインとマルチ商法を結びつけ、裏付けのない金融資産と形容した。

 XPインベストメントスの動きは、それゆえに注目されている。同社の運用資産残高は32億レアル(約1017億円)だ。

  • フォローはこちら: