米仮想通貨取引所クラーケン、ビットコインで給与支払い受ける従業員は約3割

米国の仮想通貨取引所クラーケンが、4月に250人の従業員に対してビットコイン(BTC)で支払いを行ったことを発表した。ビットコインでの支払いを希望する従業員は増加しているという。

クラーケンは、「ビットコインで支払われる給料のために働く人なんかいない」という投資会社ユーロ・パシフィック・キャピタルのシフCEOの発言に反応。シフCEOは「間違っている」とし、むしろビットコインでの給与支払いを希望する従業員は増えていることを明かした。

また、2012年に100%ビットコインで給料支払いを受けていたある従業員は2013年に退職したことも指摘した。

クラーケンの従業員数は、約800人。約30%の従業員がビットコインで支払われていることになる。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版