JPモルガンのダイモンCEO 独自仮想通貨JPMコインは「いつか消費者も使う可能性」

JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOは、同社が発行する独自通貨JPMコインについて「いつかは消費者も使えるようになるかもしれない」と発言した。26日付のCNBCが報じた。JPMコインは現在のところクロスボーダー(国境を超えた)送金など、企業間での決済を対象に開発が進められている。

JPモルガンの「投資家デー」で話したダイモンCEOは、JPMコインについて次のように発言した。

「JPモルガンコインは、内部だけで使われるかもしれないし、商業目的で使われるかもしれないし、いつかは消費者に使われるようになるかもしれない」

JPモルガンは、14日、米銀行として初めての独自仮想通貨JPMコインの開発を発表。米主要メディアを含め注目された。

ただ、JPMコインはそもそも仮想通貨ではないと批判の声も出ている