仮想通貨取引所バイナンスの上海事務所閉鎖は情報操作か|CZが見解【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンスの上海事務所に警察の捜査が入り、閉鎖されるとの噂が巡っている問題で、バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は「中国に事務所を構える仮想通貨取引所のうち、2社が噂を流したのではないか」との見解を述べた。

CZは中国系取引所がFUD(偽)情報をメディアに流したことが原因だと話した

CZ氏は証拠として、フェイクニュースを依頼されたとされるユーザーのやりとりを入手し、ツイッター上で公開。

 

 

これによると、バイナンスへのフェイクニュースを流す依頼を受けているとしている。

バイナンスの上海事務所捜査と閉鎖を巡っては22日未明に報じられた。韓国のビッサムも同様に上海事務所の捜査があるとされたが、こちらもビッサムが否定している。

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、上海オフィス閉鎖報道を否定

【関連記事:韓国の仮想通貨取引所ビッサムも上海事務所捜査の噂を否定