【追記】仮想通貨取引所バイナンス、上海オフィス閉鎖報道を否定

このほど、中国当局が仮想通貨取引所バイナンスの上海支部を捜査するとの報道があったことについて、バイナンス側が正式に否定した。バイナンスには上海支部自体がないという。

バイナンス広報がコインテレグラフに明らかにした。

「バイナンスのチームはグローバルで動いており、分散型で働く人々で構成されている。上海どころか中国全体に固定のオフィスがないため、警察がオフィスを捜査したというのは明らかに誤りだ」

バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)もこのほどブルームバーグのインタビューで北京に事務所を構えるという報道について「単なる噂であり、真実ではない」と否定している。

広報によると、最近、バイナンスに関する否定的な記事と活動が増加しているという。

既報の通り、バイナンスのこうした噂が影響してか、22日早朝の仮想通貨相場は大きく下落している。

【関連記事:仮想通貨ビットコイン急落、このまま一気に下降も?|バイナンスの「中国閉鎖」の噂が引き金か

追記:11月22日9時55分

今回の報道を受けて、CZは公式にザ・ブロックの報道を否定した。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">No police, no raid, no office. Hope you didn’t pay to read that FUD block. <a href="https://t.co/W2msvY2hSA">pic.twitter.com/W2msvY2hSA</a></p>&mdash; CZ Binance (@cz_binance) <a href="https://twitter.com/cz_binance/status/1197673244452478976?ref_src=twsrc%5Etfw">November 22, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

同氏によると、バイナンスはすでに2年以上、上海にオフィスを構えていないという


翻訳・編集 コインテレグラフジャパン