韓国の仮想通貨取引所ビッサムも上海事務所捜査の噂を否定【ニュース】

韓国の大手仮想通貨取引所ビッサムは中国当局が上海事務所を捜査したとの否定した。

21日にビッサムの広報は仮想通貨メディアのザ・ブロックに対し、上海事務所の捜査と閉鎖は虚偽のものであり、上海チームは継続して活動していると報告した。

上海事務所の捜査や閉鎖については仮想通貨取引所バイナンスも同様の報道を否定している。

バイナンスのジャオ・チャンポンCEOは22日のツイッターでザ・ブロックの報道を批判。「警察も捜査もオフィスもない」とした。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">No police, no raid, no office. Hope you didn’t pay to read that FUD block. <a href="https://t.co/W2msvY2hSA">pic.twitter.com/W2msvY2hSA</a></p>&mdash; CZ Binance (@cz_binance) <a href="https://twitter.com/cz_binance/status/1197673244452478976?ref_src=twsrc%5Etfw">November 22, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン