イラン、ビットコイン・仮想通貨を正式な産業として認める

イラン政府の経済委員会は「デジタルコインをマイニング(採掘)するメカニズム」を承認した。イラン商工鉱業農業会議所が22日に発表した。今後は「閣僚級の会合」で議題にあげられるという。

イランは7月初めにマイニングを許可する計画だと報じられていた。その際、イランの中央銀行総裁のヘマティ氏は、仮想通貨のマイナーはマイニングしたビットコインを国外に流出させるのではなく、国の経済の貢献に使うべきだ話していた。

今回、経済委員会トップのエリヤス・ハズラティ氏は、最近の会合で仮想通貨は政府公認の産業であると発言。次のように続けた。

仮想通貨産業がイランで正式な産業として認められるべきだと考えている。税収や関税で有利に立てればと思う

経済委員会は21日、仮想通貨マイニング業者に対する関税の仕組み作りの最終調整に入った。燃料代などが関税を決める要素になるという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版