ジブラルタル証券取引所、ブロックチェーン基盤の証券を上場

ジブラルタル証券取引所(GSX)は、ブロックチェーンに基づいた証券の上場開始を4月9日に発表した。

GSXは、デジタル、スマート、またはトークン化された社債や転換社債、資産担保型証券、追加型ファンド、クローズドエンド型投資信託といった証券の上場を開始分散型台帳技術(DLT)を使用することで流動性を高め、資本市場の民主化を促進する意図があると、プレスリリースで述べている。

GSXグローバルマーケットは、GSXメインマーケットとは対照的に、より軽快な報告スキームや開示フレームワークを提供することで、発行者の上場にかかる時間や費用の削減を可能にするという。

また、GSXグローバルマーケットは、欧州経済領域(EEA)における規制に基づく株式市場として、英国法による債務発行体に対するクーポンへの課税を要求されない、としている。

先日、GSXの子会社であるハッシュスタックは、シンガポールのハイテク企業STO Global-Xと提携したと報じられている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Gibraltar Stock Exchange Launches Listings of Blockchain-Based Securities