ドイツ、ブロックチェーン使ったトークン発行に関する規制案を今夏にも発表か

ドイツ政府は、今夏にもブロックチェーン上でのトークン発行に関する規制案を発表する計画を立てている。地元紙のHandelsblatt が9日に報じた。

記事によると、規制案には政府内でも賛成の意見が多く、すでに要約した文書も存在する。ドイツの与党関係者は「今年、ブロックチェーン技術の採用で前進することはドイツにとって最重要だ」と述べたという。

新たな法案では、現在は紙で行われているプロセスのトークン化だ。規制をはっきりさせることで、ブロックチェーンを使ったトークンの発行に法的な根拠を与える狙いがあるという。

今年2月、ドイツ政府は、ブロックチェーン技術の活用に関する戦略を2019年半ばに発表する予定だと発表した。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版