ドイツ財務相「リブラを受け入れるべきではない」欧州で仮想通貨リブラにさらに逆風

ドイツのショルツ財務相は17日、フェイスブックの仮想通貨リブラを受け入れるべきではないとの見解を示した。ロイター通信が報じた

ショルツ財務相はベルリンで開かれたパネルディスカッションでリブラについて、「はっきりと拒否すべきだ」と発言したという。

ドイツ政府は包括的なブロックチェーンの採用を進め、経済のデジタル化を推進しているが、リブラについてはリスクと捉えているようだ。

ロイター通信によると、ステーブルコインを現在の通貨の代替にすべきではないとの姿勢を示しており、ドイツの規制当局はその他のEU諸国や国際機関と協力するという。

ドイツではこれまでに同国の与党「キリスト教民主同盟(CDU)」のトーマス・ヘイルマン議員などが「プライベートなステーブルコイン」の発行を許可しないブロックチェーン戦略を承認することで合意したと明らかにしている。

【関連記事:仮想通貨リブラに欧州で逆風強まる ドイツ、デジタル通貨より中央銀行推し

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版