ウィンクルボス兄弟の仮想通貨取引所ジェミニ、オーストラリアで取引開始 | ただしステーブルコイン「ジェミニドル」は対象外

ビットコイン強気派のウィンクルボス兄弟率いる仮想通貨取引所ジェミニが8月21日、iOSまたはアンドロイド向け同社スマートフォンアプリを利用し、オーストラリア居住者が仮想通貨の売買・保管を行えるようになったと発表した

同取引所サイトによると、オーストラリアでサポートする仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、ジーキャッシュ(ZEC)の5種類。ステーブルコインジェミニドル(GUSD)」は対象外となっている。

タイラー・ウィンクルボス氏は、発表の中で「オーストラリアは現在、ビットコインの取引量で世界12位に位置しており、ジェミニがオーストラリアでの仮想通貨のより多くの採用を促すのに役立つと楽観視している」と語った。

現在ジェミニは、米国49州とワシントンD.C、プエルトリコ、カナダ、香港、シンガポール、韓国、英国でサービスを提供済み(2019年8月現在)だ。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版