テニスの元世界ランキング1位、セリーナ・ウィリアムズ 仮想通貨取引所コインベースに投資していた

世界的に有名なテニスプレイヤー、セリーナ・ウィリアムズが米国最大の仮想通貨取引所コインベースに投資していたことを明かした

元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズは、自身のインスタグラムで2014年に投資ファンド「セリーナ・ベンチャーズ」を立ち上げ、30社以上に投資したことを発表。その1社にコインベースが含まれていた。これまで秘密にしていたという。セリーナ・ベンチャーズは、「多様なリーダーシップ、個人のエンパワメント、創造性、機会創出」に取り組む会社に投資するという。

今年、仮想通貨やブロックチェーンスタートアップへのベンチャー投資は好調と予測される。今後もセリーナ・ベンチャーズによる仮想通貨企業への投資があるか、注目だ。

セリーナ・ウィリアムズは、昨年9月の全米オープン決勝で日本の大坂なおみが対戦。大坂が勝利を収めた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Four Olympic Gold Medals Winner Tennis Player Serena Williams Invests in Coinbase