ツイッター上の仮想通貨に関する投稿を収集して分析提供 仮想通貨分析企業コインメトリックスとSMA

仮想通貨分析を行うコインメトリックス(Coin Metrics)は、ソーシャルマーケットアナリティクス(SMA)と連携して、ソーシャルメディア上の仮想通貨に対するセンチメントのフィードをリアルタイムで提供する。6月17日にプレスリリースを公開した。

ソーシャルメディア上の仮想通貨コミュニティーが投稿するデータを収集して分析するとされ、仮想通貨トレーダーがポートフォリオの戦略的構築する際の新たなツールとして役立つとされる。コインメトリックスのティム・ライスCEOは、まずはツイッター上のデータに焦点をあてる予定で、今のところフェイスブックは検討していないという。

仮想通貨ニュースサイトのザ・ブロックによれば、コインメトリックスは同サービスを市場データプラットフォーム「SMA仮想通貨センチメントフィード(SMA cryptocurrency Sentiment Feed)」に組み込む予定だという。ツイッター上のデータメトリックスを計算して提供される。ライス氏によれば、アルゴリズムは、関連性のあるツイートを含み、「19種の異なるセンチメントメトリックを1分間のスナップショットに落とし込んで」計算する。

ソーシャルマーケットアナリティクスは、ソーシャルメディアをもとにした予測データ分析を株、外国為替、上場投資信託(ETF)、先物といった従来型金融商品の市場参加者に提供。同社のジョー・ギッツCEOがコインテレグラフ宛のメールで述べたところによれば、2012年の設立以来、SMAはツイッター・ファイナンスのパートナーとして活動している。

コインメトリックスは、大手米投資管理会社のフィデリティが支援。フィデリティは今年2月に実施した1900万ドル(約21億円)の資金調達にも参加している

 

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版