ファットフィッシュ、ビットコインETFは数ヶ月以内に承認との見方

 テック系ベンチャー投資会社のファットフィッシュ・インターネット・グループのKin-Wai LauCEOは、CNBCの番組で29日、ビットコインETFは数ヶ月以内に承認されるとの見方を示した。

 同CEOは、ビットコインの現在のラリーについて、以下のように述べた。

「とても強い波がある。機関投資家の需要や、導入に後押しされている。今回は多くの関心が集まっている。取引ボリュームは下落時期の数倍高い」

 ビットコインは現在8000ドル上で取引されている。26日にはウィンクルボス兄弟が2度目のETF承認拒否をされたが、ビットコインは上昇するというユーザーの確信が後押しし、価格は間も無く8100ドル上に反発した。

 同CEOは以下のように続けた。

「我々はそれほど遠くにいない。おそらく市場がETFを一般に受け入れるのは数ヶ月後だろうと思う」

 ファットフィッシュは今年1月、シンガポールのマイニングスタートアップ企業であるAPACマイニングの株式51%を100万ドル(約1億1000万円)で取得し、仮想通貨領域に参入している。