【速報】フェイスブック、スマートコントラクト企業を買収 | 仮想通貨・ブロックチェーン業界で初

フェイスブックが仮想通貨・ブロックチェーン業界で初の買収をした。仮想通貨ニュースサイトのCeddar(チェダー)が5日に報じた。フェイスブックがこの業界でも大きな影響力を持ち始めている。

記事によるとフェイスブックが買収したのは、Chainspace(チェーンスペース)。スマートコントラクトを構築し、決済スピードの向上などを目指している。

今回の買収は、Acqui-hire(アクハイヤー)と呼ばれる形式で、優秀なスタッフを獲得する狙い。チェーンスペースのホワイトペーパー作成に携わった研究者5人のうち4人がチェーンスペースに入るという。フェイスブックの担当者はチェダーに対して「チェインスペースの従業員を雇った」ものの「チェインスペースの技術は買収していない」と話したそうだ。

フェイスブックは昨年12月、がメッセンジャーアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」でのユーザー同士の送金用に仮想通貨を開発していると報じられた。また、昨年はコインベースの取締役を務めたデビッド・マーカス氏をリーダーとしたブロックチェーンの研究チームを立ち上げ、積極的に採用を進めている