フェイスブックのエンジニアディレクター、同社のブロックチェーンチームに移動

 フェイスブックのエンジニアディレクターを3年間務めたエヴァン・チェン氏が、同社の最近設立されたブロックチェーンチームに移動した。テッククランチが6日に伝えた

 ソフトウェアエンジニアの同氏はリンクトインのプロフィールを更新し、新たなポジションについたことを示した。テッククランチはまた、同事実をフェイスブックにも確認した。

 これより以前、チェン氏はフェイスブックで「プログラミング言語とランタイム」部門を3年間、率いてきた。フェイスブックの前は、アップルで10年間、バックエンドエンジニアとして働いていた。

 同氏はまた、多数のブロックチェーンプロジェクトをコンサルティングしていると言われている。シンガポールのブロックチェーンプラットフォームであるジリカ(Zilliqa)やミドルウェアプロバイダーのチェーンリンク(ChainLink)などだ。

 フェイスブックは今年1月、ICOや仮想通貨関連広告を禁止すると発表し、ヘッドラインを賑わせた。この禁止方針は後に緩和された。