金融危機予言的中の米ルビーニ教授「ビットコインは規制受け終わる」

 2008年の世界的金融危機を予言していたことで知られる米著名経済学者でニューヨーク大学教授のヌリエル・ルビーニ氏が、ビジネスインサイダーポーランド版が8日にリリースしたインタビュー記事において、ビットコインは「終わるだろう」と述べていたことがわかった。

中国のように、これからより多くの国々が仮想通貨取引所を違法とし、新たな規制が施行されるあろう。だから(ビットコインは)終わる。

私の意見では、ビットコインに関連する巨大な投機バブルが起きている。なぜならビットコインは全うな決済方法でも、資本を貯蔵する方法でもないからだ。ビットコインは自身をエサに成長しているのだ。

 また、同氏はブロックチェーン技術には企業の生産性をあげる大きな可能性があるとしたが、ビットコイン等の仮想通貨とは全く別のものであるという見解も示した。