NY州司法長官がBitfinexとTetherを訴え、急落【朝の仮想通貨市況】

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

56万円で下げ止まる

昨日のBTC相場は目立った材料が無い中61万円近辺で揉み合いを続けていたが、朝方61万円から56万円まで急落した。きっかけとなったのはThe BlockらによるNY州司法長官がBitfinexとTetherを訴えたという報道を受け5万円の下落を見せている。Bloombergの報道によれば両者は顧客から850百万ドルの法定通貨を受け容れて仮想通貨テザーを発行したが、その法定通貨は預託される事無く損失の穴埋めに使用された事が投資家に対する詐欺とされている模様。BitMEXでは35000BTC以上のロングポジションがストップアウトされた模様。一方で、当事者であるBitfinexでは引き続きショートポジションが積み上がっている。

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。