仮想通貨市場下落、ビットコイン価格は8000ドルを下回る

 仮想通貨市場が全面的に大きく下落している。コイン360のデータによると、時価総額で上位10位に入る通貨は軒並み下がっている。

Chart

Market visualization by Coin360

 当記事公開時点でビットコイン(BTC)は7846ドル付近で取引されており、24時間で4%以上下落した。BTCの取引高はここ1週間50~60億ドルの間で推移しており、今月初旬の取引高から大きく減少している。

 

BTC

Bitcoin price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 イーサリアム(ETH)は24時間で約10%下落しており、当記事公開時点では618ドルで取引されている。この下落で月間価格推移はマイナスとなった。

ETH

Ethereum price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 コインマーケットキャップによると、カルダノ、IOTA、TRON、EOSを含む、主要アルトコインは全て8~11%下落している。

 

 5月初頭に1800ドルまで上昇したビットコインキャッシュ(BCH)は、高価格を維持できず24時間で約9%下落し、当記事公開時点では1039ドル付近で取引されている。先週のハードフォークでBCHのブロックサイズが、8MBから32MBに増え、以前無効にされたオペコードが復活したにもかかわらず下落した。これは、より広範な市場の下落を反映していることを示唆する。

BCH

Bitcoin Cash price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Cash Price Index

 機関投資家向けの仮想通貨保管サービスを提供するという最近の動きに伴って、仮想通貨分野への投資を促す準備が拡大している。しかし、従来型の金融部門の資本が入ってくるには、より強固な規制ガイドラインと透明性が必要であることを、この仮想通貨市場の不振は示している。

 今週初め、米商品先物取引委員会(CFTC)は、仮想通貨市場に関するより厳格な指針を提供する計画を発表した。23日にはシカゴ・オプション取引所(CBOE)でもシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でも先物が下落し、CBOEの6月限のXBTM8は3.79%下落の7865ドル、CMEの5月限のBTCK8は4.10%下落の7845ドルになった。

 一方アジアでは、中国工業情報化部が発行した新たな報告書では、中国政府がICO、ネズミ講、詐欺に関する「無視できない一定のリスク」について懸念を持っていることが改めて表明された。また、政府主導の研究により中国の仮想通貨界隈で421個の詐欺仮想通貨が見つかった。