クリプトキャピタルの幹部が起訴される 仮想通貨取引所ビットフィネックスは「被害者」を主張【ニュース】

米ニューヨーク南地区連邦地方裁判所は23日、クリプトキャピタルの幹部オズ・ヨセフ容疑者を3つの容疑で起訴した。

コインテレグラフが入手した文書によると、ヨセフ容疑者は銀行詐欺や不正、無許可のまま送金事業を運営していたという。

クリプトキャピタルはビットフィネックスとの関係が取り沙汰されている企業。先日にもクリプトキャピタルのイヴァン・マヌエル・モリナ・リー社長がマネーロンダリング容疑で逮捕されている。

ビットフィネックスはクリプトキャピタルの社長が逮捕された事件を受けて「自分たちは詐欺の被害者」だとする声明を発表している

【関連記事:「我々は詐欺の被害者」 関係企業社長逮捕で仮想通貨取引所ビットフィネックスが声明

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版