米仮想通貨取引所コインベース、コンプライアンス違反の口座を検知するシステムの特許申請【ニュース】

米仮想通貨取引所コインベースは、コンプライアンスに準拠していない口座を識別するシステム向けに、特許を取得した。同社は11月19日に米特許商標庁に申請していた。

同システムは、すべての口座にさまざまな要素に基づき決定した「コンプライアンススコア」を与える。このスコアを使用して、コンプライアンス基準に満たない口座を検知する。違反している口座を検知した場合は、その口座の良し悪しを精査し、口座を閉鎖するかどうか判断するという。

先日、ブロックチェーンセキュリティ企業のサイファートレースは、仮想通貨関連の詐欺や窃盗の損失総額が今年第3四半期までで、44億ドル(約4800億円)に達したと発表していた。また、調査対象となった120の取引所のうち、厳しいKYC基準を設定していたのは35%のみで、24%は脆弱な基準を設けていたとしていた。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン