仮想通貨取引所コインベースCEO、今後5年以内に新たなサービス投入準備進める

米大手仮想通貨取引所コインベースのブライアン・アームストロングCEOは今後5年以内に仮想通貨をより普及させるためのサービスを提供すると明らかにした。仮想通貨の取引だけでなく、仮想通貨を使ったより一般的な事業を始めるという。コインベースの公式YouTubeページで明らかにした。

アームストロングCEOはこれまでにインセンティブつき仮想通貨教育プログラム「コインベースEarn」や証拠金取引の準備をしていることを例に出し、以下のように期待を示した。

「5年後にはこれら以上のものが得られる。その時にはクリプトファーストになる企業は数千社にものぼるだろう」

コインベースは今月、個人投資家向けに新たな分析ツールを公開。仮想通貨の普及を後押しする取り組みを進めている。

【関連記事:仮想通貨取引所コインベース、個人投資家向けに新たな分析ツールを3つ公開

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版