ビットコイン先物の取引高が93%増=米シカゴ先物市場

米シカゴ先物市場(CME)におけるビットコイン先物の1日の平均取引高が、今年の4−6月期に前の期から93%上昇したことが明らかになった。5月にはサンフランシスコ連邦準備銀行が、ビットコイン(BTC)価格が2万ドルの最高値から下落したのはビットコイン先物取引開始の結果というレポートを発表するなど、仮想通貨相場に与える影響が注目されてきた。

CME

CME Bitcoin Futures ADV and OI in Q1 2018 and Q2 2018. Source: CMEGroup

 またMEに寄せられるビットコイン先物に関する問い合わせは、4−6月期に2400件を超え、前の期から58%のプラスになったという。

 世界でも有数の取引所であるCMEは、米国最大のオプション取引所であるシカゴオプション取引所(CBOE)去年12月にビットコイン先物取引を開始。先日、世界最大の資産運用会社、ブラックロックがビットコイン先物に投資をするか検討していると発表した