仮想通貨カルダノ創設者、2月中旬のハードフォーク「かなり高い確率」【ニュース】

カルダノ共同創業者兼CEOのチャールズ・ホスキンソン氏は、17日のYoutubeライブストリームの中で、2月中旬にカルダノがハードフォークするだろうと述べた。

ホスキンソン氏は、カルダノのコンセンサスアルゴリズムが来月にハードフォークでアップグレードされる可能性は「かなり高い確率」と話した。カルダノはOuroboros(ウロボロス)と呼ばれるPoS(プルーフオブコンセンサス)アルゴリズムを採用。2月のハードフォークでは、ウルボロス・ビザンチンフォールトトレランス(OBFT)が実装される見込みだ。

「我々はパートナーと協議中であり必要なインフラが全て揃っているかを保証している。しかし、インフラは良い状態だ。だから2月中旬にOBFTのハードフォークを期待できるだろう」

コインテレグラフはホスキンソン氏に対してハードフォークがもたらす変化について問い合わせている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン