カナダ史上最大、約1億5600万円の仮想通貨ビットコインを麻薬ディーラーから没収

カナダ・トロントの裁判官は、オンライン麻薬ディーラーに対し、保有する140万ドル(約1億5600万円)相当の仮想通貨ビットコイン(BTC)すべてを国に支払うよう命じる判決を下した。カナダ史上最大の没収として、現地ニュースメディアのザ・スターが 4月3日に報じた

オンラインで違法な麻薬を取り扱ったマシュー・ファン被告は、281.41BTC(報道時の価格で約1億5600万円)を保有しており、他の活動を通じて集めたものと司法当局に主張した。裁判所は2月に隠し場所を追及しており、ファン被告は抗議したものの退けられ、結局BTCを失うことになったようだ。

ザ・スターによると、最高裁判所ジェーン・ケリー裁判官は、ファン被告が、仮想通貨取引所での取引など、法律に沿った方法で仮想通貨を獲得したとは考えられないと語ったという。

さらに「違法な麻薬販売の支払いは、ファン被告のPCで発見された仮想通貨ウォレットを利用しBTCで受け取っていたと考えるのが合理的な推測だ」と話したそうだ。

この事件は、カナダの仮想通貨取引所クアドリガCX破綻の影響で、BTC関連として同国メディアの注目を集めた。

クアドリガは、2018年12月にクアドリガ創業者ゲリー・コットン氏が死亡して以降、顧客の資金が入ったコールドウォレットにアクセスできない状態となった。債権者保護手続きをモニターする独立した第三者として任命された会計大手アーンスト・アンド・ヤングは、再建の可能性が低いことを明らかにした


翻訳 ロシアンOLちゃん
14歳の時に来日してから日本が好きになり、日本語の勉強を始める。大学卒業後、商社、PEファンドなどを経て、現在ではブロックチェーン産業に携わり、SNSでロシアや欧州のブロックチェーン、クリプト情報を発信している。

編集 コインテレグラフ日本版
原文 Canada Seizes $1.4 Million Bitcoin Holdings in Reportedly Largest Ever Forfeiture