ビットコイン7500ドルをめぐる攻防に注目 2日の仮想通貨相場

 2日の仮想通貨相場は、ビットコイン(BTC)とイーサリアム (ETH)が前日からほぼ横ばいだったのに対して、他の主要コインでは大幅な下落が見られた。ビットコインは7500ドルを巡った攻防が続いていて、ここでうわ抜けるかどうかが重要とみる専門家もいる。

Market visualization from Coin360

Market visualization from Coin360

 ビットコイン(BTC)は、過去24時間で約0.3%の上昇して現在は7579ドルで推移している。2日の最安値は7451ドルだった。米調査会社ファンドストラットのアナリストであるロバート・スライマー氏は2日、CNBCのインタビューに答えて、7500ドルの水準が守れなければ急落の可能性があると指摘。もしビットコインがこの水準で踏みとどまれなければ、15日移動平均線で定義される短期トレンドに戻ることになり、6000ドル付近まで下がる可能性があるという。

 またウォール街に君臨する「仮想通貨の王様」バート・スミス氏は、1日にCNBCのインタビューに答えて、7500ドルがテクニカル的に大きなサポートになるという見方を示した。

Bitcoin 24 hours price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

Bitcoin 24 hours price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 イーサリアム(ETH)は、1.03%下落して、執筆時点で411ドルで推移している。423ドルをつけた後、段階的に下落した。仮想通貨市場を分析するトレーディング・ルームによると、もしイーサリアムが350ドルを下回れば、下落トレンドが他のアルトコインにも波及するという。ただビットコインはそうした「大混乱」からは隔離されるそうだ。

Ethereum 24 hours price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

Ethereum 24 hours price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 仮想通貨市場全体の時価総額は、約2670億ドルで推移している。

Total market capitalization 24 hours chart. Source: Coinmarketcap

Total market capitalization 24 hours chart. Source: Coinmarketcap

 また仮想通貨市場におけるビットコインの割合は、48%以上とますます存在感を増している。

 Percentage of Total Market Cap (Dominance). Source: Coinmarketcap

Percentage of Total Market Cap (Dominance). Source: Coinmarketcap

 時価総額トップ20の中で、ヴィチェーン(VEN)の下げ幅が大きかった。ヴィチェーンは最近、メインネットと携帯ウォレットの立ち上げを発表したが、過去24時間で約11%下落して現在は1.76ドルで推移している。過去1週間では、ほぼ23%のマイナスとなっている。

 テゾス(XTZ)は、6.65%のマイナスで1.68ドルで推移している。

 ビットコインキャッシュ(BCH)は、2.5%の下落だったが、取引高で初めてビットコインを抜いた。1日はビットコインキャッシュが誕生から1年を迎える記念日だった。

Bitcoin and Bitcoin Cash Transactions Historical Chart (Dominance). Source: Bitinfocharts

Bitcoin and Bitcoin Cash Transactions Historical Chart (Dominance). Source: Bitinfocharts