弱気派の罠だったのか…?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

BTC/USD

強気派は7日と8日にビットコイン(BTC)を20日間EMA(青色)の上に押し上げることに失敗した。現在は、ヘッドアンドショルダーのネックラインから反発し、20日間EMAに再度チャレンジしている。ポジティブなサインだ。

20日間EMAは横ばいでRSI(相対力指数)は中立より上の水準にある。短期では保合いがあるのだろう。7413.46ドルと9000ドルのレンジ相場になる可能性がある。もし強気派が20日間EMAより上に価格を押し上げたら、9000ドルまで上昇するかもしれない。BTC/USD

しかしもしBTC/USDがレジスタンスから反落してネックラインを下回れば、ヘッドアンドショルダーを完成してしまうことになる。そうなれば、ターゲット価格は537