BTC、ETH、月間安値から回復 G20参加者のコメント受け

仮想通貨市場は、今週に月間の安値を更新した後、全面高となった。コインマーケットキャップのデータによれば、BTCは8000ドルを超える水準に回復した。G20メンバーであるイングランド銀行による、仮想通貨はグローバル経済のリスクとはならないというポジティブなコメントを受けたものだ。

Chart

Image source: https://coin360.io/

 ロイターは18日、イングランド銀行のカーニー総裁がG20メンバーに向けて13日付で提出した書簡について報道した。その数時間後に、BTC価格は1000ドル以上の値上がりとなった。

BTC

 BTCはこの24時間で8%上昇し、記事公開時点で8300ドル近辺で取引されている。ビットコインの市場占有率は着実に増加しており、記事公開時点では44.5%だった。

19日、イーサリアムも500ドル以上の値上がりとなった。18日には昨年12月の水準である、500ドル以下まで下落していたが、価格が回復した。ETHは現在、532ドル近辺で取引されており、過去24時間で6%上昇した。

ETH

 18日にETHは500ドル以下に下落したのは、仮想通貨取引所のビットフィネックスで5万ETHが放出されたのが原因の可能性がある。ツイッターで有名なイーサリアム投資家のWhalePanda氏は次のようにツイートした。

 記事公開時点で上位100種のコインすべてが上昇した。

  • フォローはこちら: